komi1

 

「頭蓋骨は難しい」「頭蓋骨は神秘的でよくわからない・・・」

 

こんなふうに頭蓋骨施術に苦手意識をお持ちの先生はいらっしゃらないでしょうか?

 

 

ことう式あたまの整体セミナーのコンセプトは、

 

「手技療法家の先生が十分理解できて、きちんと実践できるレベルにまでハードルを下げ、

 

臨床できっちり出せるようになるセミナー」です。

 

もちろん「ハードルを下げた」といっても「低レベル」ということではありません。

 

 

しっかりと古藤先生が「コンタクトポイントはここ!!」

 

「圧をかける強さはこのくらいで!!」とセミナーの中で初心者でも理解しやすくレクチャーしてくれる

 

という意味でのハードルを下げたということです。

 

 

今までは頭蓋骨施術を臨床でやってみたとしても、施術家自身が「何となくやっている感じ」

 

そして患者さんも「何となくやられている感じ」だったと思うのですが、

 

 

「ことう式あたまの整体」は明らかに患者さんに対して「施術をやってもらった感」を与えることができ、

 

施術家自身も「施術をやった感」を確実に得ることができるのです。

 

 

つまり、それだけお互いが変化を感じることができるテク二ックなのです。

 

古藤先生の言われたようにおこなえば確実に頭蓋骨が変化し、施術する側もそして受けた方も

 

確実に変化がわかるです。



  ことう式あたまの整体とは?